1999年、NTTのエンジニアである栗田穣崇があのクラシックな200個の絵文字アイコンをデザインして以来、絵文字のグローバル現象が徐々に始まりました🌏。
一番最初の絵文字バージョンEmoji1.0は2015年8月にリリースされました。このバージョンには合計230の絵文字があり、2010年から2015年の間にユニコード協会によって承認されてた絵文字コードが含まれています。Unicodeバージョンから見れば、Emoji 1.0には、Unicode 6.0、Unicode 6.1&6.2&6.3、そしてUnicode7.0の絵文字コードが含まれています。 Emoji1.0には、以下の絵文字が含まれています👇:

絵文字のリンクをクリックすると、絵文字の紹介ページが開き、説明や例などの情報が表示されます。また、ワンクリックで絵文字をコピペできます。コードポイントのリンクをクリックし、絵文字のUnicode情報ページ・高解像度の画像やベクター画像をダウンロードできるページが開けます。

ユーザーガイド: 絵文字バージョンとは


Unicode:2693


Unicode:26BE


Unicode:26EA


Unicode:26F2


Unicode:270B


Unicode:274C


Unicode:1F308


Unicode:1F30A


Unicode:1F338


Unicode:1F33E


Unicode:1F351


Unicode:1F3AF


Unicode:1F3E0


Unicode:1F3E7


Unicode:1F3EF


Unicode:1F3FA


Unicode:1F40E


Unicode:1F411


Unicode:1F41F


Unicode:1F426


Unicode:1F440


Unicode:1F442


Unicode:1F443


Unicode:1F444


Unicode:1F445


Unicode:1F479


Unicode:1F48A


Unicode:1F4BD


Unicode:1F4BF


Unicode:1F4C0


Unicode:1F511


Unicode:1F525


Unicode:1F550


Unicode:1F551


Unicode:1F552


Unicode:1F553


Unicode:1F554


Unicode:1F555


Unicode:1F556


Unicode:1F557


Unicode:1F558