一部の絵文字一つしかないに見えるが、実際にはいくつかの異なる絵文字の組み合わせです。例えば:👨‍👨‍👦‍👦(家族: 男性 男性 男の子 男の子)=👨(男性)+👨(男性)+👦(男の子)+👦(男の子)+ 3つのZWJ(ゼロ幅接合子)文字。

このような絵文字はシーケンス絵文字とも呼ばれています。そしてタイプフィールドは、これらの絵文字シーケンスを解析するためにUnicodeで定義されたフィールドで、絵文字シーケンスの分類として理解できます。Unicode標準によると、絵文字シーケンスには次のタイプがあります。

    基本的な絵文字:1文字の絵文字、例えば👀↩️⌚⌛など。

    絵文字フラグシーケンス:国/地域の旗絵文字に適用。国/地域の旗の絵文字は(🇧🇦🇨🇳🇪🇹🇭🇳)は2つの「地域インジケーター」記号で構成されています。

    絵文字キーキャップシーケンス:キーキャップ絵文字に適用。 各キーキャップ絵文字は、キーキャップ文字と別の文字で表されます。例:#️⃣*️⃣0️⃣1️⃣

    絵文字修飾子シーケンス:肌色の変更できる絵文字に適用。このような絵文字は、修飾子文字と単一の絵文字の組み合わせです。例えば👨🏻👨🏼👨🏽👨🏾👨🏿。

    5つの異なる肌色モディファイアがあります:

    • 🏻 薄い肌色
    • 🏼 やや薄い肌色
    • 🏽 中間の肌色
    • 🏾やや濃い肌色
    • 🏿 濃い肌色

    絵文字タグシーケンス:イギリスのカントリーフラッグのみに適用します、イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿、スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿、ウェールズ🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿。

    絵文字ZWJシーケンス:ZWJの全称はZero Width Joiner(ゼロ幅接合子),各絵文字を繋げるための「接着剤」として機能します。ZWJシーケンスは、複数の絵文字を組み合わせて新しい絵文字を形成できます、例えば:🧑‍🔧👩‍🚒👨‍👨‍👦👩‍👩‍